production
株式会社ユニエル

設計に基づくストーリーを描き 感情にとどくクリエイティブを提供していく

ミッション

店頭にあるちょっとしたフライヤー。
電車の中吊り広告。
駅のトイレや街のインテリア。
小さなものから大きなものまで区別なく、ものごとの意味や、感じ方をいつも私たちは考えています。

根幹にあるのはそういった思考の積み重ねで、単に幅広く認知させれば良いのか、単に綺麗なもので良いのか、課題に向き合い、そのブランドに本当に必要なことから考え、伝えるべきものを伝えること。
領域や形にとらわれず、担当者やターゲット自身では気づけない性格や表情をストーリーにのせて伝えることが、感情にシンクしたブランド体験を生み出すことだと信じています。

"目に見えないものまでデザインする"
私たちが大切にしていることは、共感を生み出し、定着させることです。
共感を生み出す対象が何を考え、何に関心をもつか、どうしたらタッチポイントが生まれ、心に残す最適な表現は何かを常に自問いたします。

また、表面的なデザインではなく、アウトプットとして目に見えない過程までデザインすること、
”設計に基づくストーリーを描き感情にとどくクリエイティブを提供していくこと”をビジョンにしております。

過程に軸をおくことにより、様々な側面や手法から道筋を考え、つくり手はもちろんクライアントやエンドユーザーに広がり、共感や定着を生み出すことができると感じているためです。

コンテンツ

サービス

UNIEL ltd.は、少人数のチーム体制にて、より良いものを作りたいと一丸となって日々制作にあたっております。

問題解決すべきことや訴求すべきものへの理解のために、調査、ワークショップ、インタビューなどから多くの分析と深い理解を行い、お客様自身が気づけないことを導きだし、戦略を組み立てていきます。

そのうえで、クリエイティブとして形にするため、ウェブを主軸とした、パンフレットや名刺等のグラフィックデザインをはじめ、店舗のサインまで、戦略に応じた幅広い設計・デザインを行います。

ロゴやフォントレギュレーション策定からSNS施策はもちろん、お客様が迷いのないようにサポートをしていきながら、ブランド価値の向上のうえで必要な戦略策定からクリエイティブづくりまでを一貫して行うことで、ブランドへの興味、共感を生み出し、定着化させ、最終的にはブランド価値を向上させることが私達の使命だと考えております。

そのため、楽しいことだけではなく、苦悩も沢山重ねることが必要となり、しっかりお客様とお付き合いできる芯を持った方ではないと弊社との相性は合わないと感じます。
将来設計を考えて、軸を組み立て、幅と高さを成長させていきたい方は、是非ご連絡ください。

なお、会社に自らブランディングを行うUNISTANDという、日本茶とコーヒーを提供するお店を併設しております。
また、一年に一度、プログラム×デザインの力を少しでも世の中に広めるため、小学生を対象に、子供達にプログラムを教えるための授業をシステム会社様と協力し、小規模ながら開催しております。

制作事例

andu amet
b-monster
YAYA Suː5 / スー | 衛生マスク
システムエンジニア能力診断
Private Photo Studio HOME
おやこもの作りたいけん